40代の仕事探し|キャリアアップ完全ガイド

*

40代からの仕事探し

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
まずはここから!転職者の8割が活用する定番総合求人サイトです。無料会員登録を行うとより便利な専用機能を活用でき、仕事探しがさらに効率よく行えます。あなたの職歴などを登録して、採用担当者から連絡を待つ「スカウトシステム」もウリ。
利用者の声
良かった
リクナビNEXTは、自分の希望の条件を登録しておくと、毎週自動的に新着情報をメールしてくれる。40代での仕事探しは、会社に内緒で、働きながらするひとも多いと思うが、そういう意味では、効率よく求人情報を収集できるので、とてもよい求人媒体だと思う。また、スカウト制度といって、自分の経歴をレジュメにしておくことで、興味を持ってくれた企業から直接アプローチしてもらえるサービスもある。時々、異業種からのオファーが届いて驚くこともあるが、面接に行って興味をそそられることもある。間口を広げる意味でも、おすすめだ。
良かった
40代で仕事探しをするのは、本当に自分がやりたい仕事に就くためでした。リクナビNEXTは、全国各地のいろいろな業界、職種の求人情報を扱っているので、転居をものともしなければ、自分の希望の求人を探しやすいと思います。私も他県の企業に応募して転職しましたが、好きな仕事は忙しくても楽しんで取り組めると、再認識しました。
普通
40代でリクナビNEXTに登録したのは、転職が頭をよぎったときに、本当に仕事探しができるかどうかを知っておきたいという、リサーチの意味合いが強かった。匿名でこれまでの自分の経歴をレジュメにして登録してみたが、予想していたほど企業からのオファーがない。自分の転職市場での価値が把握できたので、自己PRができる実績を現職でしっかりつくり、それから転職活動を始めようと考えている。


1.40代の仕事探しは決して遅くない

 40代からの仕事探しについてですが、10代や20代、遅くとも30代の方達とは違い、一般的にみると仕事探しが難航しそうだと思われるのが当たり前です。ですが若い年代に限らず、その年齢に見合った仕事が存在しています。求人情報を見ていると、年齢不問や40代以上の人を対象としているような仕事もあるのです。年配だからすべてがデメリットになるわけではありません。年齢を重ねているからこその強みもありますし、まずは全力を尽くす努力をして求人を探してみましょう。

2.自分について見直してみる

 自分自身について、細かく分析したことはありますでしょうか。急にそう言われても、なんだか難しそうに聞こえますが、「長所」と「短所」についてしっかりと知っておくことが大切ということです。まずは、自分に何ができるのか、どんな知識を持っているのか、強みとはいったい何なのか、人にアピールできることも、そうでもないことも、些細な事から見つけていきましょう。

 自分の短所ばかりが目につくという人もいますが、よく言うように、「短所も見方をかえれば長所」になります。「短気である」と言うのは、「感情豊か」「人にアドバイスをできる」というように発想の転換をしてみましょう。「飽きっぽい」と言うのは、「新しい物に敏感」「チャレンジ精神豊富」などともとらえることができます。40年以上生きてきているのでしたら、若いころとは違った強みが増えているはずです。

3.アピールすることが大切

 ただやみくもに面接の数をこなしていくだけでは良くはありません。自分が気になる就職先をいくつかピックアップして、より濃い面接となるように準備をしておくことが大切です。

★ここがポイント!
・ポイント1 自分について考えたときに出てきた自分の強みを相手に分かってもらえるように言葉を用意しておきましょう。
・ポイント2 明るくにこやかに、どんな質問にも対応していきましょう。

おわりに

 40代だからといって、仕事先が延々に見つからないという事はありません。どれだけ仕事探しに意欲を出すことができるかと言うことが大切になります。長い人生を歩んできた分、アピールできることも増えているでしょうから、まずは自分を知って、どんどん果敢に面接にチャレンジしていくといいでしょう。

公開日:
最終更新日:2015/03/18